無料で効率よくプログラミングを学ぶ方法

無料で効率よくプログラミングを学ぶ方法

プログラミングに興味があって始めたいけど,一体どうしたらいいんだろう… または,効率良く勉強するにはどうしたらいいのだろうか...」

こういった疑問に対する答えの1つとして,無料で効率よくプログラミングが学べる方法を紹介したいと思います.私もプログラミングを始めた頃は,書籍を買ったり,Webを漁ったりと様々なことを試しましたが,その中でも個人的にオススメの方法を紹介します.

ちなみに,今回はプログラミング言語としてPythonを例に説明していきますが,そのほかの言語でも学習方法は同様だと思います.

記事の信頼性

記事を書いている私のプログラミング歴は10年ほどです.

実際に手を動かしながら学ぶ

これが学習のモチベーションを保ちつつ,効率よくプログラミングを身につけるアプローチの1つだと思います.この方針を念頭にオススメの学習方法を紹介します.

AtCoder Beginner Contest を利用した学習

私がオススメする学習方法は,AtCoder Beginner Contestを使った学習です.AtCoderというのは,オンラインで参加できるプログラミングコンテスト(競技プログラミング)のことで,与えられた問題に対してプログラムを書いて解くコンテストになります.その中でも初学者向けの問題集がAtCoder Beginner Contestになります.以下に簡単な一例を示します.

このように,問題文と制約を与えられた上で,これを解くプログラムを考えて書きます.もちろん答えが用意されていますので,解き終わった場合やわからない場合は確認することができます.答えは問題文の上部にある解説ボタンをクリックすることで見ることができます.

解説はC++言語で行われていますので,それ以外の言語で解答を確認したい場合は,まず問題文上部の提出結果をクリックします.

その後の画面で,下記のように問題文と解答を見たいプログラミング言語,結果の欄をACとしてから検索ボタンをクリックすることで,正しいプログラムを書いたユーザを絞り込みます.その後,1番右の詳細ボタンをクリックすることで各ユーザの解答を確認することができます.

 

AtCoder Beginner Contestには問題の難しさとしてランクAからFまであります.ランクAやBが簡単な問題になっているので,プログラミング言語そのものを勉強したい際はランクAとBの問題を解きながら学習するのが良いと思います.

このように実際に問題を解きながらプログラミングを学習することで,インプットとアウトプットがより明確になり,効率の良い学習に繋がると思います.また,色んな方の解答を見ることで,テクニカルな書き方なども同時に学ぶことができます.

スポンサーリンク

本当に基礎的な知識はググれば見つかる

上記のAtCoder Beginner Contestが難しすぎると感じた場合は,Web上で無料公開されている情報をもとに勉強しましょう.例えば,Pythonでしたら,

などを参考にするだけで最低限の知識は身につけることができます.あとは,上述した問題→解答のループを繰り返すことで徐々にプログラミング力が付いてきます.

スポンサーリンク

やる気を出したい場合はオンラインのプログラミングスクール

独学だとどうしても厳しい場合や一気に学習を進めたい方は,下記のオンラインサービスを利用することで効率良く学ぶことができます.しかも,最近のサービスでは,人工知能とプログラミングが同時に学べるコースも存在するため,人工知能に必要なスキルと関連付けながら学ぶこともできます.

TechAcademyによるはじめてのAIコース
人工知能+プログラミング学習が可能.TechAcademyの無料体験があるため,お試しで受講することが可能なので,おすすめです.

TECH::CAMP(エンジニアスクール)による人工知能+プログラミング学習.こちらも無料体験会も実施しているため,お試し参加してみて,自分にあっていたら続けてみましょう.

まとめ

プログラミングを学習するにあたっては,継続的に使いながら学ぶ,といったことが大事になってきますので,上述した方法やそれ以外の方法でも良いので,ストレス無く継続して学習できる方法を見つけることが大事かと思います.

タイトルとURLをコピーしました